ミンスゲームを体験して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミンスゲーム2

山梨県、都留市、富士吉田市

インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー
整理収納講座、お片付けサポート

思いを形にする収納コーディネーター上田五月です

ミンスゲームでの気づき

ミンスゲームを終えられた皆さんから続々とご感想をいただいてます。

今回は、皆さんからOKをいただいたので、それぞれの思いをシェアさせていただきたいと思います。

ゲームを通して、どんな風に変わることができるのか興味ありませんか?

皆さんのご感想

1日1個ずつ捨てるものが増えていくというのは
ハードル高いかなと思いました。始めてみて、日々不要なものが見つかっていって、こんなに沢山いらないもので溢れていたんだと感じます。
まだまだ沢山不要物がありそうです。
リセットしてまた明日から始めてみます。(kさん)

ミンスゲームに参加し数が増えるごとに捨てるものを悩みました。家の中に有る物で、外に出すもので有れば良いと自分勝手に判断し出すようにしたら気分が楽になり、捨てる事が出来ました。いるもの、要らないものの仕分け、片付けイコール捨てる事が大事なことに気がつきました。
(今まで捨てられなかった)家族の意識も少しずつ変わり始めました。スッキリした家を想像しながらこれからも続けて行きたいと思います。
これからも宜しくお願いします。(Yさん)

初めは続けられるか心配でしたが、少しずつ捨てるスイッチが入りました。週末は断捨離に励みました。
主人も協力してくれ、車庫も片付いてきました。
何より、物を大事にしなくてはと改めて感じました。
ありがとうございます。(Wさん)

ありがとうございました。嬉しいです!物が少なくなり、そうじが、楽になりました。次の回がたのしみです!(Aさん)

始めは出来る気がしませんでしたが、処分できるもの、まだまだあります(笑)家の中って、こんなにいらないものであふれているんだと実感しました。ゲームで処分する物を探さなきゃという気持ちがあり、片付けを始めると勢いもついて、今まで悩んでいた物も思い切って処分できて気持ちもスッキリしました。片付けをして、スッキリした引き出しから物を取るとき、何にもぶつからず、探すことも無いのでストレスフリーとても使いやすいです。早く全ての引き出しをスッキリさせたいと思います。(Kさん)

片付けをしていたら主人も天袋をガサガサ。
片付けて良いよと
カバンの中からノート、ポケットテッシュ、ハンカチ、全て捨てて良いと。
助かりましたがまだまだ先は長そうです。
早速焼却場へ行かなくては。(Iさん)

2か月目のミンスゲームへ

2か月目のミンスゲームに突入した方もいらっしゃいます。私も続けています。

「整理収納アドバイザーなのに、まだ捨てるものあるの?」という突っ込みが聞こえてきそうですが、あります。我が家は3世代6人家族。モノが多いですね!

1か月のゲームを通して500こ近いモノを手放しても、まだまだ捨てるものがあるというのが現実…という方も多いのではないでしょうか。

ミンス箱を作って、数は気にせず家族で手放すモノを入れていくというのはどうでしょう?

必要ないものを気軽に手放すことができそうではないですか。

せっかく手に入れた気づきを忘れてしまってはもったいないので、皆さんぜひ手放す習慣をしっかり身につけてほしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モニターキャンペーン実施中!

整理収納アシストLiveWellでは、お片付けサービスのモニターキャンペーンを実施中です。

特別料金でお片付けサービスをご利用できるチャンスです。

これを機会に整理収納を体験してみてはいかがでしょう?


詳しくはこちら!

SNSでもご購読できます。